山の畑は?

今回の台風で家の屋根が被害を受け、菜園の野菜がやられ、周りの山の木々が痛めつけられた。

そんな中で我が山の畑も無事ではすみません。

台風の翌日に見に行ってきました。

ここのシンボルツリーのシュロが上の部分でポッキリ。

植えてからもう何年になるかは分かりませんが、折れたということはシュロの一生の中で最も強い風にあったということでしょう。

土地の境界に植えられていた栗の木。今年もバッサリと折られて落ちていました。

実は去年も強風で折られたんですが、栗の木って見かけによらず折れやすいようです。

ウコン、見ての通りです。

コンニャク。これは二年物でかろうじて残っていましたが、一年物は影も形もありませんでした。

夏の渇水か今回の台風かは分かりませんが、どちらにしても消えていました。

ううん、今回は「そこのけ、そこのけ、台風が通る」ということでやられました。

残念だけど、50年に一度だからまた頑張らんとね。